人口増加率13%以上!アルバータ州の州都エドモントンの国勢情報

カナダ
Wikipediaより, By WinterE229 (WinterforceMedia) - Own work, CC0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=16952615
この記事は約11分で読めます。

カナダのエドモントンってどんな都市なんだろう?

カナダ人妻

人口・家族・言語・所得情報がわかると、都市の規模や雰囲気が見えてくる。アルバータ州のエドモントン(Edmonton)の国勢調査の結果をお伝えします!

アルバータ州のエドモントンはどんな都市?

エドモントンの概略

Wikipediaを見てみると、エドモントンの要約があります。

エドモントン(英: Edmonton[2])は、カナダのアルバータ州にある都市。同州の州都であり、州内ではカルガリーに次ぐ第2の都市である(国内5位)。また、カナダの州都としてはトロントに次ぐ第2位の人口規模を持つ。肥沃な農業地帯が広がるプレーリーに位置し、ノースサスカチュワン川が周辺地域の中心を流れている。

市内人口はおよそ93万人、広域圏人口はおよそ132万人で、北米の100万人都市としては最北端に位置する。カナダの中ではカルガリーと並び人口増加率が最も著しい都市である。州北部で盛んなオイルサンド産業と、ノースウエスト準州で運営されている大規模なダイヤモンド鉱への玄関口となっている。文化や行政、教育が盛んな地域でもある。「ザ・フェスティバル・シティ」[3]と呼ばれるほど年間を通してイベント行事が開催され、市内には北米最大のショッピングモール「ウェスト・エドモントン・モール」と最大の歴史公園「フォート・エドモントン(Fort Edmonton)」がある。

出典元:エドモントン – Wikipedia

カナダ人妻

★エドモントンの基本情報★
#1 人口ランキング第5位
#2 住民の年齢の中央値は36.2歳
#3 1平方キロあたり1,855.5人が住んでいる
#4 995人の日本人が住んでいる
#5 この都市の平均収入金額は43,024ドル(カナダ143位)
#6 アルバータ州で第2の都市

#7 オイルサンド産業/ダイヤモンド鉱への玄関口

#8 北米最大のウェスト・エドモントン・モール

Wikipediaより, By Johntwrl at English Wikipedia, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=20078464

エドモントンはどこにある?

カナダのアルバータ州の州都。肥沃な農業地帯が広がるプレーリーに位置し、ノースサスカチュワン川が周辺地域の中心を流れている。

エドモントンの人口・家族構成・住居

カナダ統計局による2016年国勢調査・カタログ番号 98-401-X2016048に基づいた統計データ。
この国勢調査では、年齢、性別、住居の種類、家族、世帯、結婚状況、言語、収入、移民と民族文化の多様性、住宅、先住民、教育、労働、仕事への旅、移動と移住、人口のための仕事の言語 センターなどが調査された。
人口センター(POPCTR)の定義で収集されている。(参照:Census Profile, 2016 Census)

5年前に比べてエドモントンの人口は増えてる?減ってる?が知りたい。

エドモントンには408,474世帯が住んでいる

2016年の人口(順位) 1,062,643人5位
2011年の人口(順位) 935,361人6位
人口比率の変化 13.6%(カナダ平均5%)
世帯数 408,474世帯
人口密度(1平方キロ毎) 1,855.5人
カナダ人妻

2016年の国勢調査では人口1,062,643人の都市で、カナダ国内の順位は5位。2011年に比べると13.6%の増加。カナダ全体の平均は5%なので、人口増加率が最も著しく将来性のある都市と言える!

人口の平均年齢も気になる・・・

男女比率

年齢別

年代 総数 男性 女性
0-9歳 132,065 67,265 64,805
10-19歳 116,910 60,045 56,875
20-29歳 169,085 85,725 83,365
30-39歳 173,795 88,040 85,760
40-49歳 140,450 70,880 69,575
50-59歳 140,765 70,225 70,545
60-69歳 101,595 49,630 51,965
70-79歳 52,050 23,755 28,300
80-89歳 28,960 11,670 17,290
90歳以上 6,940 1,920 5,010
合計 1,062,630 529,160 533,475
平均年齢 37.9 37.1 38.7
年齢の中央値 36.2 35.5 36.9
カナダ人妻

最も多い年齢層は20代と30代、年齢の中央値が36.2歳(カナダ全体は41.2歳)なので、若い人が多く活気があり将来が楽しみな都市と言える!

エドモントンの家族構成

なるほど!子供の数は多いかな?

Wikipediaより, By Alexscuccato – Own work, CC BY-SA 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=51313589

結婚状況(15歳以上)

結婚状況 合計数  男性 女性 
結婚している 493,095 247,635 245,465
結婚していない 380,150 184,845 195,305

家族(ひとり親含む)の子供の数

子供の数 世帯数
子供なし 107,905
子供1人 79,275
子供2人 68,145
子供3人以上 29,925

住まいの状況

住居の構造タイプ 世帯数
一軒家 216,070
建物(5階建以上) 26,235
一軒家の離れ 25,325
タウンハウス 39,095
アパートメント 10,265
建物(5階建未満) 88,640
一軒家(その他) 95
移動可能な住居 2,740
カナダ人妻

結婚している割合が56.5%、子供がいる家庭の割合は62.2%一軒家建物(5階建未満)74.6%を占める都市!結婚し子供がいて一軒家に住んでいる家族が多い。また子供の割合が多く子育てに適した都市と言える。

エドモントンで話されている言葉と世帯所得

エドモントンではどんな言語が話されているのかな?

Wikipediaより, By Matthew Boonstra – Own work, CC BY-SA 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=99266373

エドモントンで話されている言語

公用語とその他の言語

母国語 合計数  男性 女性 
英語(公用語) 701,590 353,735 347,860
フランス語(公用語) 20,760 10,795 9,965
公用語以外の言語 296,220 143,580 152,640

英語とフランス語以外を母国語とする人口の詳細

言語の類系 合計数  男性 女性 
スラブ語・ロシア語系(Indo-European) 139,345 69,005 70,340
インド・イラン語系(Indo-Iranian) 61,955 31,800 30,155
中国語系(Sino-Tibetan) 47,070 22,265 24,810
タガログ語(Austronesian) 39,730 17,365 22,365
アラビア語系(Afro-Asiatic) 30,850 16,095 14,760
イタリア語・スペイン語系(Italic(Romance)) 28,665 14,350 14,315
ドイツ語・オランダ語系(Germanic) 15,495 7,255 8,240
ベトナム語系(Austro-Asiatic) 9,460 4,365 5,095
ニジェール語・コンゴ語系(Niger-Congo) 7,080 3,580 3,500
タミル語系(Dravidian) 6,550 3,410 3,140
韓国語(Korean) 6,095 2,900 3,195
原住民の言語(Aboriginal) 2,055 765 1,285
トルコ語系(Turkic) 2,015 1,125 890
ウラル語系(Uralic) 1,615 765 850
ギリシャ語(Greek) 1,000 540 460
日本語(Japanese) 995 325 670
クレオール語系(Creole) 985 515 470
タイ語・ラオス語系(Tai-Kadai) 945 365 580
ケルト語系(Celtic) 100 60 40
カナダ人妻

英語とフランス語(公用語)以外は29.1%の割合で移民の多い都市と言える。最も多いのはスラブ語・ロシア語系(Indo-European)、次にインド・イラン語系(Indo-Iranian)、続いて中国語系(Sino-Tibetan)となっている。

興味深いですね。スラブ語・ロシア語系を除けば、インド・イラン語系(Indo-Iranian)中国語系(Sino-Tibetan)の方が多く住んでいるってことですね。

エドモントンの収入と所得

個人世帯の2015年の所得統計(15歳以上)

所得の状況 合計数  男性 女性 
収入なし 41,245 20,325 20,920
収入あり 811,615 403,265 408,355
総収入の中央値($) $43,024143位 $53,561 $34,452
税引後の中央値($) $38,254 $46,086 $31,480

総収入の割合

個人世帯の2015年の所得統計(15歳以上)

収入金額($) 合計数  男性 女性 
10,000ドル未満(損失を含む) 100,185 39,225 60,965
10,000ドルから19,999ドル 103,365 40,100 63,270
20,000ドルから29,999ドル 96,250 37,655 58,600
30,000ドルから39,999ドル 81,605 35,220 46,385
40,000ドルから49,999ドル 78,880 36,550 42,335
50,000ドルから59,999ドル 70,395 34,955 35,440
60,000ドルから69,999ドル 58,550 32,055 26,485
70,000ドルから79,999ドル 46,640 27,735 18,905
80,000ドルから89,999ドル 36,700 22,520 14,180
90,000ドルから99,999ドル 31,325 19,160 12,160
100,000ドルから149,999ドル 71,420 49,705 21,710
150,000ドル以上 36,295 28,380 7,915
カナダ人妻

総収入の中央値が43,024ドル(カナダの中央値31,754ドル)でカナダ国内で143位、1カナダドルを80円として計算してみると3,441,920円ほど。

エドモントンのまとめ

アルバータ州のエドモントン(Edmonton)の都市の状況が良くわかりました。
2016年の国勢調査では人口1,062,643人の都市で、カナダ国内の順位は5位。2011年に比べると13.6%の増加。カナダ全体の平均は5%なので、人口増加率が最も著しく将来性のある都市と言える!最も多い年齢層は20代と30代、年齢の中央値が36.2歳(カナダ全体は41.2歳)なので、若い人が多く活気があり将来が楽しみな都市と言える!結婚している割合が56.5%、子供がいる家庭の割合は62.2%一軒家建物(5階建未満)74.6%を占める都市!結婚し子供がいて一軒家に住んでいる家族が多い。また、子供の割合が多く子育てに適した都市と言える。英語とフランス語(公用語)以外は29.1%の割合で移民の多い都市と言える。最も多いのはスラブ語・ロシア語系(Indo-European)、次にインド・イラン語系(Indo-Iranian)、続いて中国語系(Sino-Tibetan)となっている。総収入の中央値が43,024ドル(カナダの中央値31,754ドル)でカナダ国内で143位、1カナダドルを80円として計算してみると3,441,920円ほど。

カナダ人妻

★エドモントンの基本情報★
#1 人口ランキング第5位
#2 住民の年齢の中央値は36.2歳
#3 1平方キロあたり1,855.5人が住んでいる
#4 995人の日本人が住んでいる
#5 この都市の平均収入金額は43,024ドル(カナダ143位)
#6 アルバータ州で第2の都市

#7 オイルサンド産業/ダイヤモンド鉱への玄関口

#8 北米最大のウェスト・エドモントン・モール

コメント

  1. […] Edmontonエドモントン […]

  2. […] Edmontonエドモントン […]

  3. […] Edmontonエドモントン […]

タイトルとURLをコピーしました