人口ランキング12位!花の都ビクトリアの人口・家族・言語・所得情報

カナダ
VICTORIA, BC - A horse and carriage ride by the B.C. Parliament Buildings (© Tourism Victoria)
この記事は約11分で読めます。

カナダのビクトリアで話されている言語が知りたいです。

カナダ人妻

人口・家族・言語・所得情報がわかると、都市の規模や雰囲気が見えてくる。ブリティッシュコロンビア州のビクトリア(Victoria)の国勢調査の結果をお伝えします!

ブリティッシュコロンビア州のビクトリアはどんな都市?

ビクトリアの概要説明

ウィキを見てみると、ビクトリアの概要説明があります。

ヴィクトリア(英: Victoria)は、カナダ・ブリティッシュコロンビア州の州都。同州南西部に大陸側とはジョージア海峡などをはさんで横たわるバンクーバー島の南端部にある。ブリティッシュコロンビア州内の中で一番南に位置しており、気候は温暖。春から夏にかけて色鮮やかな花々に囲まれた英国風な街並みからは、本土とは違った風情を堪能することができる。

衛星都市も含む都市圏グレーターヴィクトリア(英語版)の人口は約35万7,000人(2018年現在)で、バンクーバー島では最大。主要産業は観光、政府、経済など。

出典元:ビクトリア (ブリティッシュコロンビア州) – Wikipedia

カナダ人妻

★ビクトリアの基本情報★
#1 人口ランキング第12位
#2 住民の年齢の中央値は44.8歳
#3 1平方キロあたり1,555.0人が住んでいる
#4 1,400人の日本人が住んでいる
#5 この都市の平均収入金額は37,458ドル(カナダ315位)
#6 1871年にBC州の州都となる

#7 花の都と呼ばれる

Wikipediaより, By Krlbab – Own work, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=21367225

グーグルでビクトリアを見る

ブリティッシュコロンビア州の州都。同州南西部に大陸側とはジョージア海峡などをはさんで横たわるバンクーバー島の南端部にある。

ビクトリアの人口・家族構成・住居

カナダ統計局による2016年国勢調査・カタログ番号 98-401-X2016048に基づいた統計データ。
この国勢調査では、年齢、性別、住居の種類、家族、世帯、結婚状況、言語、収入、移民と民族文化の多様性、住宅、先住民、教育、労働、仕事への旅、移動と移住、人口のための仕事の言語 センターなどが調査された。
人口センター(POPCTR)の定義で収集されている。(参照:Census Profile, 2016 Census)

ビクトリアの人口はカナダで国内で何位かな?

ビクトリアには149,903世帯が住んでいる

2016年の人口(順位) 335,696人12位
2011年の人口(順位) 314,596人12位
人口比率の変化 6.7%(カナダ平均5%)
世帯数 149,903世帯
人口密度(1平方キロ毎) 1,555.0人
カナダ人妻

2016年の国勢調査では人口335,696人の都市で、カナダ国内の順位は12位。2011年に比べると6.7%の増加。カナダ全体の平均は5%なので、将来性のある都市と言える!

人口の平均年齢も気になる・・・

男女比率

年齢別

年代 総数 男性 女性
0-9歳 28,865 14,690 14,180
10-19歳 31,095 15,655 15,440
20-29歳 45,535 22,815 22,725
30-39歳 43,240 21,550 21,685
40-49歳 41,385 20,035 21,360
50-59歳 48,995 23,260 25,735
60-69歳 47,920 22,270 25,645
70-79歳 27,750 12,885 14,865
80-89歳 15,780 6,575 9,205
90歳以上 5,125 1,560 3,570
合計 335,690 161,285 174,405
平均年齢 44.1 42.9 45.3
年齢の中央値 44.8 43.1 46.3
カナダ人妻

最も多い年齢層は50代と60代、年齢の中央値が44.8歳(カナダ全体は41.2歳)なので、働き盛りの若者と経験を積んだシニアが多い都市、落ち着いた都市、世代交代が行われている都市と言える!

ビクトリアの家族と住まい

ふむふむ。じゃ~、結婚している人が多いのかな?

Wikipediaより, By Miladlaferrari – Own work, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=28643735

結婚状況(15歳以上)

結婚状況 合計数  男性 女性 
結婚している 160,820 80,175 80,645
結婚していない 131,480 59,040 72,440

家族(ひとり親含む)の子供の数

子供の数 世帯数
子供なし 45,555
子供1人 23,810
子供2人 17,480
子供3人以上 4,945

住まいの状況

住居の構造タイプ 世帯数
一軒家 54,625
建物(5階建以上) 10,395
一軒家の離れ 5,470
タウンハウス 9,930
アパートメント 24,185
建物(5階建未満) 43,785
一軒家(その他) 270
移動可能な住居 1,240
カナダ人妻

結婚している割合が55.0%、子供がいる家庭の割合は50.4%一軒家建物(5階建未満)65.7%を占める都市!結婚し子供がいて一軒家に住んでいる家族が多い。

ビクトリアで話されている言葉と世帯所得

家族の多い都市ですね。どんな言語が話されているのかな?

Wikipediaより, By Brandon Godfrey from Victoria B.C, Canada – Hatley Castle HDRUploaded by PDTillman, CC BY-SA 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=8831747

ビクトリアで話されている言語

公用語とその他の言語

母国語 合計数  男性 女性 
英語(公用語) 273,610 133,105 140,505
フランス語(公用語) 5,510 2,710 2,795
公用語以外の言語 46,280 20,720 25,560

英語とフランス語以外を母国語とする人口の詳細

言語の類系 合計数  男性 女性 
スラブ語・ロシア語系(Indo-European) 22,545 10,485 12,060
中国語系(Sino-Tibetan) 11,720 5,210 6,510
ドイツ語・オランダ語系(Germanic) 6,540 2,900 3,640
インド・イラン語系(Indo-Iranian) 6,065 3,000 3,065
イタリア語・スペイン語系(Italic(Romance)) 5,390 2,490 2,900
タガログ語(Austronesian) 3,890 1,475 2,420
アラビア語系(Afro-Asiatic) 1,655 905 750
韓国語(Korean) 1,580 655 930
日本語(Japanese) 1,400 380 1,020
ベトナム語系(Austro-Asiatic) 1,085 490 595
ウラル語系(Uralic) 890 405 485
タミル語系(Dravidian) 345 185 160
ギリシャ語(Greek) 300 175 130
タイ語・ラオス語系(Tai-Kadai) 295 75 215
ニジェール語・コンゴ語系(Niger-Congo) 275 140 140
原住民の言語(Aboriginal) 230 100 125
トルコ語系(Turkic) 180 105 70
ケルト語系(Celtic) 80 40 40
クレオール語系(Creole) 40 20 20
カナダ人妻

英語とフランス語(公用語)以外は14.2%の割合で比較的移民が多い都市と言える。最も多いのはスラブ語・ロシア語系(Indo-European)、次に中国語系(Sino-Tibetan)、続いてドイツ語・オランダ語系(Germanic)となっている。

興味深いですね。スラブ語・ロシア語系を除けば、中国語系(Sino-Tibetan)ドイツ語・オランダ語系(Germanic)の方が多く住んでいるってことですね。

ビクトリアの収入と所得

個人世帯の2015年の所得統計(15歳以上)

所得の状況 合計数  男性 女性 
収入なし 8,260 4,065 4,195
収入あり 274,395 130,690 143,705
総収入の中央値($) $37,458315位 $43,512 $33,021
税引後の中央値($) $33,282 $37,831 $29,908

総収入の割合

個人世帯の2015年の所得統計(15歳以上)

収入金額($) 合計数  男性 女性 
10,000ドル未満(損失を含む) 33,705 14,740 18,965
10,000ドルから19,999ドル 42,840 17,255 25,580
20,000ドルから29,999ドル 36,250 14,650 21,605
30,000ドルから39,999ドル 32,515 13,925 18,590
40,000ドルから49,999ドル 30,020 13,315 16,705
50,000ドルから59,999ドル 24,475 11,730 12,745
60,000ドルから69,999ドル 18,925 10,380 8,545
70,000ドルから79,999ドル 15,210 8,630 6,580
80,000ドルから89,999ドル 11,375 6,770 4,605
90,000ドルから99,999ドル 7,985 4,830 3,155
100,000ドルから149,999ドル 14,465 9,700 4,765
150,000ドル以上 6,640 4,775 1,870
カナダ人妻

総収入の中央値が37,458ドル(カナダの中央値31,754ドル)でカナダ国内で315位、1カナダドルを80円として計算してみると2,996,640円ほど。

最後に一言

ブリティッシュコロンビア州のビクトリア(Victoria)の都市の状況が良くわかりました。2016年の国勢調査では人口335,696人の都市で、カナダ国内の順位は12位。2011年に比べると6.7%の増加。カナダ全体の平均は5%なので、将来性のある都市と言える!最も多い年齢層は50代と60代、年齢の中央値が44.8歳(カナダ全体は41.2歳)なので、働き盛りの若者と経験を積んだシニアが多い都市、若い人が多い都市で将来が楽しみ/落ち着いた都市、世代交代が行われている都市と言える!結婚している割合が55.0%、子供がいる家庭の割合は50.4%一軒家建物(5階建未満)65.7%を占める都市!結婚し子供がいて一軒家に住んでいる家族が多い。英語とフランス語(公用語)以外は14.2%の割合で比較的移民が多い都市と言える。最も多いのはスラブ語・ロシア語系(Indo-European)、次に中国語系(Sino-Tibetan)、続いてドイツ語・オランダ語系(Germanic)となっている。総収入の中央値が37,458ドル(カナダの中央値31,754ドル)でカナダ国内で315位、1カナダドルを80円として計算してみると2,996,640円ほど。

カナダ人妻

★ビクトリアの特長★

#1 人口ランキング第12位
#2 住民の年齢の中央値は44.8歳
#3 1平方キロあたり1,555.0人が住んでいる
#4 1,400人の日本人が住んでいる
#5 この都市の平均収入金額は37,458ドル(カナダ315位)
#6 1871年にBC州の州都となる

#7 花の都と呼ばれる

コメント

  1. […] Victoriaビクトリア […]

  2. […] Victoriaビクトリア […]

  3. […] Victoriaビクトリア […]

タイトルとURLをコピーしました