標識

BC州

BC州の立法ホールまたは立法評議会裁判所・鳥かご

バンクーバー島の植民地のための州議事堂の立法建物は1859年にこの敷地に建てられた。古風な趣のあるスタイルから「鳥かご」と呼ばれ、1898年に現在の建物に置き換えられた。五大湖の西に位置した最初の議会の集会所であった元の立法ホールは、1857年に火事で破壊されるまで保存されていた。
2021.10.09
BC州

1億2500万ドル相当の6,000,000トン排出ロスランド鉱山

鉱物が豊富な古代の火山の火口に立っている。廃棄物処分場は、近くのデュードニートレイルを通過する探鉱者によって1890年に杭打ちされた有名なロスランド鉱山の遺跡である。豊かな鉱山から、1億2500万ドル相当の6,000,000トンの鉱石が生まれた。ロスランド市とトレイルの巨大な製錬所は、これらの鉱山から生まれた。
BC州

1910年9月8日ギブソンツイン飛行機が飛び立ったフィールド

1910年9月8日のこのフィールドから、先駆的な航空機が最初の飛行を行った。ビクトリア在住のウィリアム・W・ギブソンによって完全に設計、製造、飛行されたギブソンツイン飛行機は、全カナダで最初の航空機になった。当時ランズドーンフィールドとして知られていたこの場所は、1928年から1931年までビクトリアの最初の空港として航空会社にサービスを提供した。
BC州

カナダの最高のフルーツと花を咲かせた灌漑!オカナガンの発展の鍵!

灌漑はオカナガンの発展の鍵だった。人工的に引かれた水は、この乾燥した谷の富を魔法のように解き放ち、溝の下降の45,000エーカーに生命と産業をもたらした。高原の湖からの水を供給されて、セージブラシ、サボテン、砂の灰色の丘の中腹は、文字通りカナダの最高のフルーツバスケットとなり、花を咲かせた。
BC州

1889年~1892年までBC州の首相ジョン・ロブソン!

1859年フレーザーゴールドフィールドに魅了されたジョン・ロブソンは、1861年にニューウェストミンスターで斬新的な新聞事業を始め、そして1867年に議会に選出された。1889年から1892年までBC州の首相であり、植民地時代の最後の政治指導者の在任中に亡くなった。
2021.10.05
BC州

1812年設立フォート・カムループス-毛皮、金、牛ビジネスの交差点

1812年に設立されたフォート・カムループスは、自然の交差点に立地。50年間、1880年代の轟音の採掘ブーム、内陸の毛皮帝国の交差点であり続けた。後に牛と馬の牧場主が鉱山労働者に取って代わった。さらに、カナダの2大鉄道の開発がこの土地に新たに繁栄をもたらした。
BC州

1915年1月23日バスクでカナダ北部太平洋国鉄の最後のスパイクが打ち込まれた

カナダの3番目の大陸横断鉄道リンクは1915年1月23日にバスクの近くで完成した。簡単な式典で、エンジニアと労働者の小さなグループによって最後のスパイクが打ち込まれた。この路線は後に連邦政府の統合されたカナダ国鉄システムの一部になった。
BC州

1843年にビクトリアが設立と共に光の鼓動を刻むビーコンヒル

生と死そして幸福はビーコンヒルの物語の中にある。古代の人々がかつて死者を埋めたこの岬で、初期の入植者は危険なブロッチーレッジを抜け船員を導くためビーコンを建てた。1843年にビクトリアが設立されて以来、人々はスポーツと時代を超えた魅力の眺望を楽しむために集まった。
BC州

ギルバート・マルコム・スプロート-多彩なパイオニア

スプロート湖は、ブリティッシュコロンビア州民で、1860年の到着以来、熱心な学者・作家・人類学者・実業家であったギルバート・マルコム・スプロートにちなんで名付けられました。彼は、1861年にポートアルベルニの最初の製材所を共同設立し、1872年から1876年はロンドンでBC州の代表を務め、1880年までファーストネーション土地委員会に所属し、1889年に引退するまでクーテネイにいくつかの事務所を構えた。
BC州

オカナガンバレー地域の先駆者・果樹園家J.M.ロビンソン

元マニトバ州議会議員兼新聞編集者のジョン・M・ロビンソンが1898年に南オカナガンに来たとき、乾いた放牧地を見つけた。この土地の可能性を見て、彼は灌漑を導入し、ピーチ、梨、アプリコット、チェリーの果樹園の設立を主導した。彼の資本と促進活動は、ピーチランド、ナラマタ、サマーランドのコミュニティを構築し、この地域の素晴らしい果樹産業を設立することになった。
タイトルとURLをコピーしました